仮設住宅

ポケモン再開するときのためのメモ帳 ポケモンブログはパーティ紹介が殆どなので立ち回りなどを中心に

SMランク

s ミミッキュ ゲッコウガヒレ ギルガルド

a マンダ グロス ゲンガー ポリ2 カビゴン 

b リザ両方 カバ ランド ナット ラッキー カグヤ

c クチート ロップ ガル バナ グライオン オニゴーリ ドヒド テテフ

d  ギャラ コケコ アゴ ツルギ ガッサ ボルト ドラン ラグ ペリ トノ ムドー スイクン 

eルカリオ バシャ ウルガ ビビヨン ガブ バンギ ハッサム ヌオー ブラッキー サンダー フェローチェ マンムー ヒトム   ジャローダ

fライボルト サメハダージュモク ウツロ シズクモ シャンデラ ランクルス ナンス トリトドン ジバコ ガオガ ミロ ポリz  ホルード エンペ ヤミラミ ヌケニン ミトム ランターン ラティドリュウズ

gイーブイ ペンドラーアシレ ジュナイパー  オーロット サザン クワガノン  ママンボウ ハピナス ブルン ゴチル エルフ ハガネール フーディン  ラプラス バルジ カメックスフーディン ファイヤー コータス ドサイ ボスゴドラ

 

純粋な強さだけでなく環境での多さなどメタの必要性とかも考慮。(キャラランクって構築を見る時眺めるものだと思うので)

下の方も普通に強いので個人的には最低fまでは事前に処理ルートを用意しておきたい

この期に及んで

f:id:gokiburosungo:20191115130413j:image

showdown1600代

グロス@メガ石 

思念 バレット レンチ カンチ

167-180-151-×-143-170

ランドロス@スカーフ

地震 蜻蛉 叩き 爆発

陽気as

テッカグヤ@フィラ

ベビボ地震 毒 身代わり

204-154-123-×-124-92

ゲッコウガ@水Z 激流

カノン 熱湯 手裏剣 身代わり

臆病cs

ヒトム@炎Z

オバヒ ボルチェン めざ氷 毒

控えめcs

ヒレ @ウイ

ドロポン ムンフォ 瞑想 めざ炎

176-×-136-154-151-113

 

6割以上ランドロスゲッコウガメタグロスゲッコウガが強すぎるのでこれで大体勝てる。

明確なゲッコウガ受け(ドヒド、ナット、レヒレ )やコケコがいる構築や受けサイクル・ループには他のポケモンを交えて対処する。勿論ゲッコウガの選出も見据える。

 

グロス

当初はHA思念バレットカンチグンチで採用してたが、アーゴヨンを始め特殊耐久は生きたものの物理耐久が過剰に思えた。(ポリゴン2テッカグヤで対策できる)リザードン入りが厳しく、地味にボーマンダも氷技がない前提で立ち回られると厳しいのでsを上げて冷凍パンチを持たせた。

陽気なので雷パンチである必要は必ずしもないが、終盤はテッカグヤがとにかく多かったので採用した。ドランコケコが多ければ地震の採用もいいはず。

 

ランドロス

とんぼ返りで盤面整理・叩きの崩し、地震による抜き、爆発によるストッパーなんでもござれ。

とんぼ返りからゲッコウガにつないで相手のゲッコウガを処理するムーブと、叩きでグロスと役割集中を決めて物理受けを倒すムーブが素敵

 

テッカグヤ

受けループ殺すマン。ラッキードヒドイデポリゴン2カバルドングライオンあたりに身代わり残しながら毒を撒ける。裏のゲンガーミミッキュにも強め。

ギルガルドランドロスあたりにも役割持てる。対ゲンガーも含めグロス軸の穴を補完してくれる。

宿り木あるとレヒレとサイクル回しやすいかもしれないけど低命中技何発も打つの嫌だったから不採用。それより毒で受けを確実に倒したい。

マンダには強くない。

 

ゲッコウガ

上から大体のポケモンを倒せる。このゲーム基本的に火力より素早さの方が大事なので臆病。具体的にはアゴ、同族、グロスあたり意識。ランドのトンボで削れるし火力は大丈夫。

カノン熱湯身代わりは確定で、最も多く産出するポケモンなので、冷凍ビームや奮い立てるのような負け試合を勝ちに行く技より、グレーゾーンを確実に勝っていく技の方がいいと思った。特にバシャーモは手裏剣が無いと厳しい。

マンダが重いので冷凍ビームは欲しい。

後奮い立てるだけど個人的には雨乞いがオススメ。リザードンY対面で勝てる、黒い霧無効、Z技で素早さ上昇(ゲンガーやペリラグあたりに)

 

ヒトム

電気入り、マンダ軸、ナット、レヒレガルドあたりを意識。

自分より早い高火力(ルカリオアゴ、ゲコ ミミロップあたり)に本当に何も出来ないので選出には気をつける。環境のせいかもだけどあまり出さない。

よくヒトムをナメくさった選出をされるので微妙な試合は出した方がいいと思う。ヒトムが視野に入る相手はキツい相手なのだから。

レボルトでもいいかもしれないけど最後までうまく使えなかった。

HDレボルトの場合上に書いた高火力に即縛られずボルチェンで繋げられるのが強み。弱みは対ナットレイギルガルドボルトロス性能の低下。

 

ヒレ

ガルドへのクッション。

クチート入りなどに小回りが利いて強い。いるだけで相手の行動を抑制できる。

瞑想2積みして木の実食べるのが理想。ゲンガーアゴがいても出していける。

低命中大嫌いだけど、確定数をずらせてリカバリーがききやすいからドロポン。

ナットレイ嫌いだからめざ炎採用してるけどリフレクターとかでもいいかも

 

嫌いなポケモン 

下に行くほどキツめ

スカーフゲッコウガ

ランドロスが上から殴られる

一貫性を作らせない。また、ゲッコウガで起点にする

 

コケコ

ヒトム出せないとランドロスでじゃんけんになる。木の実かZか立ち回りで判断するのを心がける。

 

ドヒドイデ

実はヒトムはドヒドイデに強くないのでテッカグヤランドロスを絡めて崩すことになるが、熱湯の被弾回数を稼がれるとキツい。最悪ランドロスを盾に。

 

ボーマンダ

ヒレいりカバマンダは割と楽。初期のコケコゲッコウガ入りの方が嫌い。上手い人だとキツい。グロスをできるだけ削らない。マンダにできるだけ舞わせない。

 

ラグラージだけ考えるならランドレヒレゲッコあたりでなんとでもなるけど、裏まで考えるとしんどい。特にマンダ入り。

 

ミトム

一対一交換に抑える。割とシャレにならないので実機でやる時は低レート帯はカグヤ→テテフ@襷推奨

 

まとめ

6匹としての見た目よりも6c3通りの選出の中で、どれだけ実際に選出する強い選出を作るかが大切。

 

 

 

 

 

 

ミミッキュ検定

①AS②耐久③サポート、どれであるかを見分ける必要がある

またミミッキュz.ゴーストZの区別も必要

 

ミミッキュはどのようなパーティにも入りうる。カバマンダのミミッキュは耐久ミミz、ポリクチのミミッキュはゴーストzというテンプレこそ存在するものの、相手の六体だけで判別するのは難しい。

これはミミッキュに限ったことでないが相手の六体だけでなく、こちらのパーティと相手の選出や立ち回りも考慮することが必要。

例えばメタグロス入りに出して来たらゴーストZの確率が高いし、鋼を役割集中してくる立ち回りして来たらこれもゴーストZくさい。

HAとASを見分けるのは難しい。テンプレ耐久ミミッキュの物理耐久、特殊耐久はそれぞれasの約1.4,1.2倍。これを考慮してゴツメ、ステロ、砂を使って上手く圏内に入れる。定数ダメージは化けの皮の上からミミッキュにダメージを入れられる貴重な手段なので。

 

サポートミミッキュは初手であるし、初手のミミッキュはサポートであることが多い。だからランドロスで初手後攻とんぼ返りなどはディスアドにつながる。これもカバマンダにサポートミミッキュが入ることも普通にあるのでパーティから判別するのはナンセンス。

ただし一定数アタッカーミミッキュを先発に置くプレイヤーがあることは注意する。先発ゴーストZでメタグロスを処理しようとしてくるプレイヤーが結構いた。

サポートミミッキュの技は呪い身代わりが基本だが、オニゴーリ入りなどでは電磁波も警戒するべき。鬼火は特殊受けが見えたら頭の片隅に。